心理学を生かしたコミュニケーション研修講師 司会者の育成・派遣のFaith〜フェイス〜

スピーチ話し方トレーニング・ビジネスボイストレーニング・アンガー
マネジメント・婚活支援セミナー・ビジネスマナー研修・司会のご依頼は Faith~フェイス~にお任せください

ブログ

page

bg_cont_top

不安は細分化して見える化!!(2018年07月04日)

ご訪問ありがとうございます!

 

人は「言葉」で思考して

「言葉」で自己理解して

「言葉」で他者とコミュニケーションします

 

フリーアナウンサー歴30年の言葉のチカラ

      ➕

目的論と勇気づけのアドラー心理学

 

二つの柱を融合して

自分とも他者ともラクに付き合っていける

そんな言葉のチカラをお伝えしていますキラキラ

 

スピーチトレーナー & メンタルコーチの 山田響子です


画像をクリックすると公式サイトにジャンプします

 

不安な気持ちは

上手に使えば、未来を守る感情になるのだけど

 

上手に使えてる人は少なくてショボーン

不安によって、

動けなくなってしまう

変化を避けてしまう

ことがほとんど

 

一度不安になり始めると

その不安が新たな不安を呼び

不安にグルグル巻きになって

身動き取れなくなっちゃうんですよねもやもや

 

そんな時には

こんな3つの質問をしてみてください

とご紹介しました

 


 

不安な気持ちにグルグル巻きにされないコツは

 

ドクロ 最悪ドクロ

を想像してみること

 

思いっきり最悪の事態を爆弾

 

以外と。。。命取られるほどのこともないし

最悪になっても、以外とそんなに困らないかも

って、見えていなかったものが見えてきたりして

 

さらには

そんな最悪の事態って

何パーセント起きるかな?

と思ったら

 

最悪になっても、実はそんなに困らないし

そもそも、めったにそんな最悪のことは起こらないわ

 

ってグルグル巻き付いていたものが

ほろっと解けたりするのです

 

今年の4月

連載しております、「最上稲荷の広報誌」に寄稿したコラムを

シェアしますね

長文ですが

よろしければご覧くださいませ

 

========

「不安との上手なつきあい方」

この春から新しい環境での生活をスタートした方も多いことでしょう。

新たな人間関係の中で、喜びもあれば悩み事も生まれているかもしれません。

アドラー心理学をベースとしたコミュニケーション研修や、

カウンセリグを行っている私の元に、まさにそんな方が相談に訪れてくれました。

この春転職し、年がひと回り離れた新卒採用者と同期となり、一緒に研修を受けている女性。

希望とは違う部署への配属となったそうです。配属された部署は精神的にとてもきついとの噂。

同業である知人にもそれはハズレくじとも言えるような配置で気の毒がられる環境です。

少し乱暴な人に対応しなくてはいけないことも想像できる部署だそうで、

大きな声を出されることがとても苦手だと自覚されている彼女は、

その部署でやっていく自信が持てない。と、悩みを打ち明けてくれました。

さらに、研修で同じチームになったメンバーから、なんだか愛想なく対応されて、

私は嫌われているのではないかと思えて、不安で押しつぶされそう、ということもお悩みのようです。

「予期不安」という言葉があります。

「もし、こうなったらどうしよう。ああなったらどうしよう」と未来を想像して不安になることを言います。

特にパニック障害などの方が「また発作が起こったらどうしよう」という不安から

また発作をよんでしまうような状況のことを指します。

 

そこまでの状況ではなくても、わたしたちはどうしても、

起こるかどうかわからない未来を想像して不安になってしまうものです。

不安を感じているとき、悩んでいるときは、人は「今、ここ」を見ないで、過去や未来を見てしまっています。

「こうなったらどうしよう」「きっとこうなるに違いない」と、未来に思いをよせたかと思えば、

「あの時と同じだ」「あのときのようになるんだろう」と過去に戻ってしまいます。

「不安」という感情は、身を守る感情ともいえ、人にとって必要な感情ではあります。

しかし、その不安が大きくなると不安に押しつぶされ身動きが取れなくなってしまうのです。

不安は「細分化」し「見える化」することが大切です。

希望ではない部署への配属が、彼女の今の不安の種になっています。

そんな時は、少し視野を広げてみることをおすすめします。

 

確かにネガティブな情報ばかりが耳に入り不安は膨らみます。

でもその部署にその何か前向きな情報はないのでしょうか?そうお尋ねしてみたところ、

とても信頼できると感じる先輩が「大変なことも多いけれど、とてもやりがいがあるから、頑張りましょうね」と声をかけてくれたとか。

 

「あんなことがあった」「こんな目にあった」とネガティブなエピソードばかりが耳に届いてきていますが、

やりがいを感じる場面あるようなのです。

その先輩に「どんなところがやりがいがあるのか」を質問してみると、

見えていなかった景色が見えてくるかもしれません。

その望んでいなかった部署での仕事は、将来的に希望の部署に行くための準備期間と捉えることもできるでしょう。

「あの部署で経験を積めば、他の部署での仕事は楽に感じるだろう」とも言われたそうです。

しんどい期間かもしれないけれど、将来に備えて経験値をあげる時期だと受け止めることもできます。

将来希望の部署で生かす経験を積む学びの時期だと思えば、またこの部署での仕事は期間限定であって

、将来的には希望の部署に異動するという意思をもち、そのためにどんな働きかけをして、

どんな勉強や経験を積んでいけばよいのだろう。と具体的に考えていくと、

漠然とした不安は徐々に小さくなっていきます。

大きな声を出す人がとても苦手なのは、父親へのトラウマなのだ、と彼女は告白してくれました。

「どうしても苦手」なのであれば「どうしよう」「どうしよう」と一人でかかえてしまわないで、

周囲への自己開示をしておくこともお勧めです。

「こういうタイプの人が苦手です、先輩方はそんなときどんなふうに接しているんでしょうか?」

「そういうタイプの方に接する時の、心得やコツがあれば教えて欲しいです」といったようにです。

経験の浅い新人が「どうしよう」と不安に思うことは、

たいていその職場で経験を積んだ人にとっては「ハウツー」と呼べるものがあったりするものですし、

いきなり新人に一人でハードな現場に赴かせるということも考えにくいでしょう。

大変かもしれないけれど、この環境に意味があるとしたら私は何を学ぶだろう、

と「目的」を意識するのもアドラー心理学に沿った向き合い方です。

「私は嫌われているかもしれない」と感じてしまうこともお悩みでした。

これはアドラー心理学の「ベーシック・ミステイクス」(基本的認知の誤り)に

陥っていないか検証する必要がありそうです。

たまたまそっけない返事だった、ということを、推測を働かせて

「もしかして、今の発言が空気読めていなかったのかも」

「もしかして変なやつって思った?」

「私の方が年上だからコミュニケーション取りにくいって思われているに違いない」

「私嫌われているのかも」

「そうじゃなきゃあんな態度しない」

「私は嫌われているんだ」

と自分に語りかけるセルフトークを繰り返し、

たまたま反応が思ったようなものではなかったということが

「私は嫌われている」という思い込みとして意識下に固まってしまうのです。

そんな時には「私には気があうグループが他にある」

「職場なのだから全員と心理的に交友を持つことは望んでも難しい」

「たまたま反応がなかったのも、たまたま私以外の二人で盛り上がっていたのも、

それが嫌われているという根拠にはならないかもしれない」とセルフトークの上書きをしていって欲しいのです。

つい不安に思ってしまうのも、つい他人の気持ちを憶測してしまうのも、

コミュニケーションのクセ。まずは意識することがクセとの上手な付き合い方です。

 

 

=====

今日もお読みいただきありがとうございました
 
 

初開催♫ 日曜日の開催日程が変更になりました!!

「自分の言葉で人を動かす」実践セミナー 

「自分の言葉で人を動かす」著者の木暮太一氏による丸二日間のセミナーを
ギュッと凝縮して3時間2回コースでお伝えします

火曜午前2日間コース 7月17日・31日 9:30~12:30
日曜1日集中コース 8月26日 9:30~16:30

http://faith-navi.com/1371/

 

 

【次回の開催は7月10日 火曜日です!!  毎月開催中】

アドラー心理学を知りたい読書会 

毎月第二火曜日  平日午前&平日夜開催
主催者都合により日程が変更になる場合もございます
詳細をこちらからお確かめください

http://faith-navi.com/1220/

 

【アドラー心理学の全体像をワークを通じて集中講座で学ぶ】

アドラー心理学ELM勇気づけコミュニケーション講座

◆12章を1日で学ぶ 日曜1日集中コース
2018年6月10日(日)9:30〜17:30

http://faith-navi.com/1206/

 

◆12章を2日に分けて学ぶ 水曜2日間コース
2018年6月6日・20日(水)9:30〜13:30

http://faith-navi.com/1365/

 

アドラー心理学勇気づけコミュニケーション講座の詳しい内容は

https://ameblo.jp/speakingkyoko/entry-12302251310.html

 

 

【アドラー心理学を教える資格を2日間で取得する】

アドラー心理学ELM勇気づけリーダー養成講座
2018年9月15・16日(土日二日間)
両日共 10:00〜17:00

アドラー心理学勇気づけコミュニケーション講座の詳しい内容は

https://ameblo.jp/speakingkyoko/entry-12302251310.html

 

 

 

【オンラインで全国より受講可能です】選挙ウグイス嬢養成講座

 

 

 

◆山田響子 WEBサイト Faith(フェイス) http://faith-navi.com

 

話し方のパーソナルトレーニング情報 こちら

◆セミナーイベント情報 こちら

◆プロフィール こちら

◆お問い合わせは こちら 

 

 

 

 
 

 

 

 

bg_cont_bottom
PAGE TOP
Copyright 2015 Faith All Rights Reserved.